posted by admin on 5月 6

歯科医院は特に疾患がなかったとしても定期健診が必要な病院です。ではその健診で何を行うかというと、たとえば歯磨きがきれいにできているかどうか(歯垢がたまっていないかどうか)や、虫歯・歯周病などの問題がないかどうか、治療した歯のメンテナンスなどの確認全般があげられます。また、いくら歯磨きがしっかりできているといっても、細かい歯垢はどうしても時間とともに溜まっていきます。それは口臭のもとにもなりますし、歯医者さんでしか取れないので、歯垢を取るためだけでも通う意味があるのです。

どれくらいのペースで通えばいいかというと、これは個人個人でちょうどいい間隔が異なります。というのも、歯垢の溜まりやすさや虫歯・歯周病のなりやすさ、メンテナンスの必要性がそれぞれ異なるからです。口中の問題が進行しやすい方であれば当然短い期間で通うべきですし、そうでなければベストな間隔を見極めて通うのがいいでしょう。まったく健康な方でも、徐々に口臭が出てくると思うので、しっかりと管理する必要があります。

このように歯科の定期健診は意外に必要なことなので、虫歯や歯周病の心配がある方はもちろん、ない方でも近くの歯医者さんを利用するメリットがあります。

Leave a Reply